ネットキャッシングが便利な理由【繰り返し利用できる】

低金利が魅力

模型とお金

借換やおまとめにも利用

消費者金融のキャッシングの金利が高く、毎月の返済が厳しくてお困りの方は不動産担保ローンを検討してみる方法があります。消費者金融のキャッシング商品は審査が早く即日融資に対応して担保・保証人不要な商品でありますが、金利は18%と高く設定されています。それでも貸金業法が2010年に改正される以前は29.2%を上限としていたためそれでも低くなった方ではあるのですが、18%はそれでも高いです。金利引き下げを申込みしても限度額の増額しないと金利が下げてもらえないことがほとんどです。そこで不動産担保ローンです。土地や建物を担保とした商品であり、万一返済不能になった時に競売にかけて残債の返済に充てる商品です。無担保のキャッシング商品と比べると金利は圧倒的に低く設定されています。低金利になる理由は、貸す側にとってみれば無担保商品は信用でお金を貸します。もし返済することができなくなった場合、担保をとっているわけではありませんので根気強く返済をお願いするしかないのです。そのため金利も高く設定されています。不動産担保ローンは、万が一返済不能になった場合最悪担保回収をすればいいので安心して融資をすることができるのです。毎月の返済金額を抑えて長期返済をすることができるので、返済計画も立てやすいです。不動産担保ローンは、低金利ですので借り換えやおまとめとして利用することもできます。金利が低くなったことで早期完済も目指せます。